祈願祈祷(きがんきとう)

神社やお寺などの神聖な場所で行われる祈願・祈祷と同様の事柄で、神職をルーツとしている占い師が多く用いる、いわゆる「おまじない」的占術です。

祈念とも表現され、神様のご加護にあやかり、不幸を避け、相談者の抱える悩みの解決、願い事の成就を天に求めることを指します。

多種多様な悩み事に対応でき、占いの中でも祈祷・祈念を依頼する方はとても多いと言われています。