守護霊対話(しゅごれいたいわ)

人間には、誰しも必ず守護してくれる霊体が存在しているといわれ、一般的には頭や背中の後ろにぴったり寄り添っていると言われています。

その守護霊と占い師が向き合い、相談者を災厄から守るために必要な情報、健やかに生活して過ごすために必要な習慣などを聞きだし、必要なメッセージや問題対処法を相談者に伝えます。

その一連の流れを守護霊対話という占術として称されています。