姓名判断(せいめいはんだん)

生まれてくる子供に名前を付けるとき、好んで利用されることが多い占術といえば、よく聞くのは姓名判断ではないでしょうか。

日本では古来より人の姓名で使用する文字の画数から5つの格数を算出し、それらに与えられた伝統的・経験的な解釈に基づいて鑑定を行うものが主流です。

天格・人格・地格・総格・外格の五格が代表的ですが、旧字体と新字体で画数や結果が異なります。

有名な流派は熊埼式、桑野式、吉元式などが有名です。

命名以外でも相性や結婚、就職や転職など人生の岐路に迷った際におすすめの占術です。