オーラ

生物の体内から放出される霊的エネルギーの事で、英語表記ではAURAと書く万国共通の言葉です。人の考えや思想、感覚といった脳内で表現されるものちは違い物理的に実在するエネルギーと言われていて、具現化された非科学的な光だと主張する哲学者も多いようです。

18世紀に、華やかな香りや人や場所が持つ雰囲気の事を指す言葉であるギリシャ語のアウラーを語源として生まれたと言われています。現代ではカリスマ性や生命力を表す言葉など、多様な意味・概念があるとされているようです。

占いの世界においては、体内から発せられるエネルギーの色や形状から、対象者のコンディション、気持ち、考えなどを視てとり、エネルギーレベルを測る事ができるようです。

オーラセラピーという治療法が流行した時代もあり、病の兆候などもオーラエネルギーから読み取る事ができたようです。また、瞑想によりオーラを活性化させるオーラ・ソーマという精神統一法も存在していて、日本でもオーラソーマを信仰するヨガ指導者が多く、自身が主催するレッスンに取り入れているケースも多いようです。

電話占いでは、占い師が電話機の向こうにいる対象者の意識へアクセスして、遠隔的にオーラの状態を視てコンディションの把握と対策の提案を行うそうです。

自分自身のオーラカラーを把握したい、カラーセラピーに興味があるなど、占いに色を取り入れるのが好きな方はおすすめの占術です。